交通事故治療・むちうち治療はお任せください!

交通事故でキュア鍼灸整骨院が選ばれる理由!

葛西のエリアでも車を利用される方が多く大通りも多い為、交通事故の被害に遭われる方も多くいらっしゃいます。通常交通事故ではまずは病院に通院しますが、病院のレントゲン検査で骨に異常が無いと診断され、そのまま放置した結果、悪化してしまう場合も多いです。 症状には個人差がありますが、事故直後は意識障害を起こすことがあります。 また最初は体調に異変がなくても後から痛みや吐き気、めまいなどの症状がでることもあります。

交通事故治療でもっとも多いケガは『むち打ち』です。

むち打ちも当日は痛みがでなくても後日症状が現れることがありますので必ず専門医療機関で交通事故治療、むち打ち治療を受診することをお勧め致します。

 

葛西のキュア鍼灸整骨院は事故直後からのアドバイスや交通事故、むちうちの専門治療そして慰謝料などの補償面のアドバイスを交通事故専門の弁護士を介して行わせて頂きますので葛西のエリアで交通事故専門院を探されている方は是非当院にご相談下さい。 

治療方法

問診により、交通事故当時の状況や症状、

頚部の状態を診察します。

むち打ちをはじめとする交通事故によるケガは、筋肉や関節の問題が大きいです。

 

主な症状に

1.むち打ち 2.頭痛
3.めまい  4.吐き気
5.耳鳴り  6.全身倦怠感
7.腰痛

 

 

などがありますが当院では症状に合わせて、マッサージ、電気などの手技療法が中心なので、

安心して治療を受けられます。希望や症状によっては鍼なども受けることができます。

 

交通事故の治療期間は症状によりさまざまですが、むち打ちでは約3~6ヶ月ほどです。

また、病院に通院しながら、当院で交通事故治療を受けることも可能です。

経過を見ながら、最善の治療法で回復を目指しましょう。

  

交通事故がおきてしまったときの手順

交通事故に遭遇した場合の処理は次のようになります。
 
1.警察を呼ぶ(車検証を確認し事故証明発行)

※警察に届け出をしないと交通事故との因果関係が認められませんので必ず警察を介入させて下さい。警察を介入させないことでトラブルに巻き込まれてしまうこともありますのでご留意ください。


 2.加害者・被害者双方の住所氏名、任意保険会社を確認(後は任意保険会社で処理)

※お互いの連絡先を交換していないと後々トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。交通事故治療を受けるためには相手の保険会社とやりとりをしなければなりませんのでそのためにも必ず相手の連絡先を確認するようにしてください。


 3.加害者が保険会社に連絡を入れる(通院する病院・整骨院をお伝えください)

 ※通常交通事故は事故を起こしてしまった加害者が自身の保険会社に連絡をして保険会社から被害者に連絡がいく流れとなります。交通事故でケガをしてしまった場合は必ずケガをしてしまった旨を保険会社にしっかり伝えないと治療を認めてくれないケースがありますので十分留意して下さい。

 

 

自賠責保険

自賠責保険とは(自動車損害賠償責任保険)

 

自賠責保険は、俗に「強制保険」とも呼ばれ、自動車やバイクを運転する時に、法律で加入することが義務付けられている(強制されている)保険です。
自動車保険には、大きく分けて自賠責保険と任意の自動車保険の2つがあります。 自賠責保険は、自動車・原動機付自転車の所有者と運転者が、必ず加入しなければならない保険で、強制保険と呼ばれています。 この自賠責保険とは、被害者の救済を第一の目的としており、対人賠償に限られています。 対人とは、死傷した相手側の運転者とその同乗者、あるいは歩行者などをいいます。 つまり、被害者のケガや死亡だけに賠償金が支払われ、加害者のケガや自動車の破損には、賠償金が支払われることはありません。 もし、事故を起こした加害者に賠償金を支払う能力がない場合でも、被害者は自賠責保険によって、一定の金額までは賠償金を受け取ることができます。 偶然、事故にあった被害者が賠償金をもらえず、泣き寝入りするのを未然に防いだのが自賠責保険といえます。 以下が、自賠責保険の支払い限度額となっています。


・死亡・・・ 3,000万円
・ケガ・・・ 120万円
・後遺障害・・・程度に応じて 75万円~3,000万円。常に介護が必要な場合は 4,000万円


*金額は、加害車両1台につき、被害者1人につきの金額で、1件の事故での総額ではありません。 このように、自賠責保険は限度額があり、対人賠償だけの支払いですから、これだけでは十分な補償とはいえません。そこで、これを補う任意の自動車保険が必要になってきます。 なお自賠責保険では、他人を事故に巻き込んだ加害者に、たとえ過失がなくても賠償責任が発生するのが一般的で、これを”無過失責任”と呼んでいます。 簡単に言うと、ごく普通に自動車を運転していて、何の運転ミスもない場合でも相手がケガをした場合は、賠償する必要があるということです。 もちろん、被害者に100%過失があったときは別ですが、今までの事例で被害者に全ての過失があったと、認められた事故は大変まれです。ですから、ほとんどの場合、加害者が賠償責任を負うことになります。




慰謝料(事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金)

交通事故専門の弁護士もご紹介できます

当院は交通事故専門の弁護士とも連携しているため患者さまのご要望があれば

ご紹介させていただきます。(当院が提携している交通事故専門の弁護士)

 

交通事故の賠償金については、損害賠償の算定基準に詳しくない一般の方ですと、その内容が正当であると誤解して、示談してしまう場合が多く見受けられます。しかし、交通事故を専門とする弁護士が正当な基準で判断すると、正当な基準による金額と保険会社が提示してきた金額との間に大きな差があり、示談金額が大幅に増える場合が多いのです。

 まだ痛みがあるのに打ち切られたなどの納得のいかないものにも対応可能です。

 

メリット

☆ 示談金が大幅に増える場合が多い。

☆難しい保険会社との交渉をすべて弁護士がやってくれますので負担が楽になります。

☆保険に弁護士特約があれば、弁護士費用負担ゼロで、増額分100%を受け取れます。

 

 

 

交通事故の相談も治療も無料です。

交通事故は事故の影響での身体の不調やいろいろな各種手続きで大変です。

キュア鍼灸整骨院では、そんな患者様の負担を解消すべく

一生懸命サポートしわずらわしい手続きも代行します。

 

葛西を中心に近隣にお住まいの方は交通事故に遭遇してしまいましたら

まずはお電話でキュア鍼灸整骨院にお問い合わせ下さい。

もちろん直接お越しいただいても構いません。

国家資格を有する治療家があなたの交通事故による怪我を的確に施術致します。

 

 

  ☆キュア鍼灸整骨院☆