ぎっくり腰

「ぎっくり腰」というのは、実は正式な病名ではありません。急に「ギクッ」となった原因がはっきりしない腰痛を「ぎっくり腰」と呼んでいます。正式名称は「急性腰痛」と言います。

ぎっくり腰になる原因は


・重い物を持ったなどのイメージがあると思いますが、そのほかにも


・ 靴を履こうとした
・ 振り返った
・ くしゃみをした


など身の回りの日常生活にも起こりうる症状です。

 

主な原因として関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などがあります。

 

治療方法としましては一般的に『安静』と『冷却』と言われています。(近年では寝て安静にするよりも痛くない範囲で一般的な日常動作をしたほうが良いともいわれています。)

 

当院ではまず幹部が熱感があって痛みがある場合は患部を冷却して特殊電気をあて、さらに独自の痛みを止める手技療法をしていきます。(痛みの程度や希望によって仮治療も行っています。鍼を行った方が治りはもちろん早いです)

 

具体的には歩くのもやっとで当院に来院された患者様でも施術をうけて帰るさいには普通に歩いて帰っていかれます。

 

ぎっくり腰は再発しやすい症状のためその後も何回か施術をしてケアをしてあげた方が再発防止にもなります。

 

痛みがでたさいは我慢をせずにキュア鍼灸整骨院にお越し下さい。

 

西葛西駅の高架下にある整骨院。

キュア鍼灸整骨院