坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状をおこすことを指します。

 

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

 

原因は年齢が若い人の場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こします。

 

治療法はキュア鍼灸整骨院では徒手療法だけでもかなり改善をします。

坐骨神経痛を発症してだいぶ時間がたって筋肉が拘縮しているような場合は鍼を刺すと早めに筋肉の硬さが取れて痛みとシビレも改善していきます。

 

坐骨神経痛でお悩みのさいはお気軽にご相談ください。

 

江戸川区の西葛西駅の高架下にある整骨院キュア鍼灸整骨院

 

03-6808-7025