足関節捻挫

外傷第5回目のテーマは最も多い外傷の一つである足関節捻挫です。

 

原因は歩行中や走っているさいに捻って靭帯を痛めてしまう。

足関節捻挫でも一番多いのが内返し(足底が打つ側を向いて捻る状態)です。

腫れは著名ですが前距腓靭帯は関節包内靭帯のため単独損傷では腫れが出にくいときもある。

 

踵腓靭帯や後距腓靭帯は予後は良好といわれていますが前距腓靭帯は注意が必要です。

固定は約3週間必要となります。

 

 

外傷、腰痛、交通事故治療は

江戸川区の西葛西駅の高架下にある整骨院

キュア鍼灸整骨院へ

 

03-6808-7025