ボクサー骨折

皆さまゴールデンウイークは楽しめましたか?

 

ボクサー骨折とはその名の通りボクシングで、拳を握った状態で相手や物を殴打することによって、中手骨折れるものをいいます。パンチ力の強い選手が相手の頭を強く殴打し、正確にナックルで当たっていない場合によく発生します。

 

ただ実際には、ボクシングでの発生は意外に少なく、ケンカによるものがほとんどです。

 

ボクサーでは人差し指や中指に、一般の人では小指や薬指の中手骨に発生することが多く、骨頭が手のひら側に曲がる変形を来すため、整復しないとナックルの消失になってしまいます。

 

治療はアイシングや副子固定を行います。

 

腰痛・肩こりから外傷、交通事故治療などなんでもご相談ください。

 

江戸川区の西葛西駅の高架下にある整骨院

キュア鍼灸整骨院

 

03-6808-7025